ノエミュ 口コミ

ノエミュの使用感レビュー

 

顔汗用制汗ジェル「ノエミュ」は、一時的にでも顔汗を止めることに特化したジェルです。

 

 

ノエミュを塗って汗が止まるメカニズムは「高純度フェノールスルホン酸亜鉛」。
フェノールスルホン酸亜鉛を配合している類似品は数種類ありますが、純度にこだわっている物はなく含有成分のひとつとして配合されている程度。

 

顔汗ケア商品を選ぶ基準として「即効性」「ブロック力」を重視するのなら、フェノールスルホン酸亜鉛が高純度配合されているノエミュはおすすめ度が高いです。

 

毎月100名限定 お試しモニター価格980円(税別・送料無料)

 

 

商品到着から使用開始まで

 

お試しモニター価格980円で購入しました。
小さいので「お試しモニターサイズだから?」と思いましたが、これで正規のサイズ(30グラム)のようです。

 

 

ジェルというよりはクリームですね。それもけっこう硬めのテクスチャです。

 

 

クリームの匂いは、鼻がクリームにくっつくくらいに近づけると微かに成分臭がする程度で、顔に塗るときに鼻の下にも塗るわけですが気になるほどの匂いではありませんでした。

 

 

塗って10分程度経過

顔にまんべんなく塗って10分程経つと、顔に薄皮一枚膜が張る感じがします。
テカリや肌がツッパることはありませんが油膜が張っているようなこの感覚は少し慣れが必要かもしれません。

 

油膜が張っているとはどのような感じなのか、文章だけではピンとこないと思いますので手の甲に塗って写真を撮ってみます。

 

↓このくらいの量をまんべんなく伸ばして塗ります。

 

↓塗った直後はこのようにテカりがありますが

 

↓10分程度でテカりがなくなります。

 

テカりはなくなりますが、少しオイリー感が残ります。

 

 

水をかけてノエミュを塗る前と塗った後を比較

霧吹きを使って水を同じ回数吹きかけてみました。

 

↓こちらはなにもしていない状態の手の甲に吹きかけた状態。
水はベターっと手の甲に留まっています。

 

↓ノエミュを塗った手の甲に吹きかけた状態。
吹きかけてすぐに水は弾かれて、ほとんど手の甲から落ちました。
そして残った水滴を見ていただきたいのですが、なにも塗っていない状態の上の写真と比べると水が玉のようになっていることがおわかりいただけると思います。

 

少しオイリー感があると言いましたが、メイク下地と同じくらいのオイリー感なので女性は気にならないかもしれません。

 

 

この弾く力が“内側”に作用するのがノエミュ

ここまでは手の甲に塗ってノエミュの「水分を弾く力」について解説してきましたが、いうまでもなく当然ならが顔汗というものは皮膚の外側でなく内側から出てくるものですよね。

 

この弾く力は、前述した通りノエミュに含まれる成分(高純度フェノールスルホン酸亜鉛)によるもので、内側にも作用し汗を閉じ込めます。

 

>> ノエミュ 公式ページはこちら