顔汗 体質

MENU

時間がかかっても体質を改善したい場合

 

汗が顔に集中してしまうと一言に言ってもその原因は更年期や心的なストレス、甲状腺機能の異常など様々あります。

 

病気の可能性が高い場合は病院で診療するのがいちばんの解決法になるわけですが、ここでは「原因はともかく発汗を抑えたい」という方向けに、自分で治す方法について特集していきます。

 

自分で治す方法とは

顔汗を自分で治す方法について調べてみると、食事や運動不足の改善を勧めていたりツボを教えてくれているブログ等が多いのですが、継続すれば効果があるかもしれませんが正直効果が目に見えずらく、、そして効果が実感できないせいで継続するモチベーションもなくなってしまう という悪循環になっている人が多いのではないでしょうか。

 

時間に余裕があって尚且つお金をかけずにケアしたいという方はそれでもいいのかもしれませんが、ここでは効果が実感できて、そして継続するのが苦にならない方法を紹介します。

 

おすすめするのは制汗サプリ。
先述した通り、顔汗といっても人それぞれ原因は違いますが、病気以外の原因ならこのサプリメントは効果を実感いただけると思います。

 

というのも、このサプリメントは血管を広げて血流をスムーズにし、顔に集中していた発汗を全身に分散する働きがあります。

 

 

>> アセッパー 公式販売ページはこちら

 

この制汗サプリメントに含まれる有効成分は
代謝を活性する抗酸化エキス4種

トマトポリフェノール、スイカポリフェノール、リンゴポリフェノール、アサイーポリフェノールが配合されており、代謝をアップする作用があります。
当初、代謝がアップしてしまったら余計に汗が増えてしまうんじゃないかと思いましたが、この作用のおかげで汗のネバつきが改善され汗臭さや加齢臭がなくなったんだと実感できました。
血管を広げて血流をスムーズにする作用があるので、顔に集中していた発汗が他の部位から出るようになるんだそうです。

殺菌・消臭エキス4種類

緑茶エキス、渋柿エキス、マッシュルームエキス、クロレラエキスなどの消臭・殺菌作用が、臭いの原因となる菌を体の中から改善します。
体の中から作用するので、汗が原因の臭いだけでなく身体が発する気になる匂いを消臭してくれます。

利尿作用

コーンシルクエキス(トウモロコシの絹糸部分)は利尿作用があり、デトックス作用があります。排尿サイクルを上げることによって臭いの原因となる菌を排泄することができます。むくみの改善も期待できます。