顔 汗ふきシート

MENU

顔汗を拭き取る汗拭きシート

 

 

顔汗による肌の汚れをササッと拭き取れる汗ふきシート。
コンビニでも売ってますし、肌を不衛生な状態のまま放置していると様々な肌トラブルになってしまいますからとても便利なアイテムですよね。

 

しかし、汗ふきシートのほとんどに含まれる成分には注意が必要です。
その成分は、アルコールやパラペン、鉱物油、香料

 

拭いているときはスースーして爽快感が感じられますが、これらの成分が肌に付着すると肌だけでなく毛穴も炎症を起こしてしまいます。

 

これを防ぐためには、拭いたときにヒリヒリしたりジンジンする感覚があるものは使用をすぐにやめることです。
※もし刺激を感じた場合はすぐに洗い流しましょう。

 

スポンサード リンク

 

顔には臨時用として使うもの

「汗ふきシートを常用しているけど肌に刺激は感じない」という人もなかにはおられますが、アルコールや鉱物油を含んでいますから、なにも影響がない人はいないということを覚えておいてください。
刺激を感じていなくとも、肌への刺激ストレスは蓄積されています。

 

出先で汗が止まらない場合や汗をかいていては仕事で支障をきたす場合など、常時使うのではなく、臨時のときやどうしようもない時に使うようにしましょう。

 

 

 

「汗を出さないようにする」という方法

とはいえ、吹き出る汗は止められないもの。
そのままにしておくと臭いの元になってしまいますし、仕事のときなどに顔じゅう汗まみれではみっともないですから拭かないわけにはいきませんよね。

 

そこで提案するのは、「吹き出る汗をそもそもかかないようにする」という方法です。

 

顔から出る汗にかぎらず、汗は毛穴から出てくるわけですが、その汗を顔汗用クリームを使って毛穴で食い止めるというもの。

 

汗拭きシートで汗を拭いてもシートで拭いた時特有のテカリであったり化粧崩れは防ぐことができませんが、この顔汗用クリームに含まれる成分「フェノールスルホン酸亜鉛」は、皮膚に膜を張って汗を毛穴に閉じ込めてくれる働きがあります。

 

顔汗ブロック+汗腺に働きかけて汗を抑える
>> プレミアムデオヴィサージュ 公式販売ページ

 

汗が多い体質を根本的に改善したいなら
>> アセッパー 公式販売ページ

 

 

 

スポンサード リンク

顔汗用汗ふきシート記事一覧

キュレルの汗拭きシートは、商品名が「キュレル スキンケアシート」というだけあって、その名の通り肌にやさしいシートです。素肌の潤いに重要な成分「セラミド」を守りつつ、汗による皮脂汚れやベタつきを拭き取ります。内容量10枚特徴弱酸性・無香料・無着色

資生堂のエージープラスAg+(銀含有アパタイト)はスースー感が強く、爽快感のある汗拭きシートです。コンビニ等でもよく目にすることが多い人気シリーズですね。主に脇の下や腕などに使うボディシートですが、顔用に使っている方も多いようですね。内容量10枚成分水、エタノール、シリカ、乳酸Na、リン酸3Ca、PPG-20デシルテトラデセス-10、エチルヘキサン酸セチル、EDTA-3Na、t-ブチルメトキシジベ...

パッケージに「超激リフレッシュ MAXクール」と書かれている通り、スースーとした爽快感重視のフェイシャルペーパーです。夏の暑い日など、冷たさを求めているならおすすめです。汗拭きシート特有のメントールが苦手な人、敏感肌の人は刺激が強めなので注意が必要です。内容量15枚 徳用タイプ42枚特徴・パラペンフリー ・ガツンと刺激的なヒンヤリ感 ・ストロングミントの香り

ユノスの汗ふきシート「すっきりパウダーシートSD」は石鹸の香りとローズの香りがあります。 刺激が低めということもあり、口コミで高評価をあげている人は、混合肌・敏感肌・乾燥肌の人が多いです。汗拭きシートは、ガッツリ体を拭きたい場合は厚めの方が好まれますが、この汗拭きシートは厚さが極薄ですから、ちょっと拭きたい場合に便利ですね。内容量50枚特徴・サラサラ感は低い ・シートは薄め