顔汗のせいで彼女にふられました

顔汗のせいで彼女にふられました

 

私は、少し暑いだけでも、少し動いただけでも、少し緊張をしただけでも汗をかきやすく、
同時に顔汗もたくさんかいてしまいます。

 

今から3年ほど前に、私が付き合った女性と初めてのデートをする時、
その日はとても蒸し暑い日で、デートの最中は顔汗が吹き出てしまい、
汗がぽたぽたと滴り落ちるほどでした。

 

夕方から映画を見て、夕食を食べに行き、この後に自宅に誘おうかなと考えていたら、
とても緊張してしまい、蒸し暑さもあって、顔汗が最高潮に達して、顔中がびっしょりになってしまいました。顔はハンカチでこまめに拭いてはいたものの、隠し切れないほどの汗で、服には汗染みができてしまいました。

 

夕食を食べ終えたら、彼女から、
「汗がすごすぎて気持ち悪い、よく太った人がはぁはぁ言いながら動いているけど、
それに似たものがあるよね、とても暑苦しい」と言われました。

 

結局彼女とはそれっきりで、1回目のデートで、私の汗に嫌気がさして振られてしまいました。
正直、汗に対してトラウマになりかけていたこともあり、ふられて以降は、顔汗はもちろん、
体中の汗を極力抑えるよう、服は通気性のよいものを使用し、春先からは早くも半そでを着用します。
夏場のデートは、なるべく涼しい屋内か、プールや海などの汗をかいてもばれないところにしています。
また、顔汗をかきにくいように制汗シートや制汗スプレーを顔に吹きかけるなどしています。
多少効果は見られていますが、一番の解決策は、汗をかいても許してくれる女性と付き合うことでしょう。