午後になると顔汗でテカり始める顔面・・・

午後になると顔汗でテカり始める顔面・・・

 

生まれつきの体質なのか、小さいころから顔汗がすごく、すぐに顔面が脂でヌルヌルになってしまいます。
思春期を過ぎればある程度落ち着いてくるのかなとも思っていたのですが、その楽観視は見事に外れ、中年になった今も午後になると、顔汗で額や頬などが酷い有様を呈します。
毎朝きちんと洗顔しているのに、しばらくたつと洗顔直後のサッパリ感が見事に失われてしまうのです。

 

これはさすがにいけないと思い、一時期はフェイスタオルや洗顔シートなどで力いっぱい顔汗でテカテカになってしまった箇所を擦るようにして拭いていました。それでも効果はほとんどなく、もう夜、会社から帰宅するころになると、たとえば指で少し触れただけでも、その触れた指が脂まみれになるくらい顔汗に悩まされていました。

 

さて、ある日のことです。同じ会社で働く後輩から、顔汗でテカった顔の手入れについて、ダメ出しと言いますか、アドバイスを受けました。私はとにかくヌルヌルを取りたくて一生懸命にゴシゴシ拭いていたのですが、それでは皮膚を刺激することになって、ますます顔汗が出てきてしまうとのことでした。

 

後輩いわく、ティッシュペーパーでトントンと軽く押さえるようにして汗や脂を除去することが大切、それ以上はテカりを悪化させるだけと言うのです。

 

アドバイスされた通り、軽くトントンとティッシュで額や顎、両頬を押さえてみると、なんと嘘のように余分な顔汗を紙面が吸い込んでくれるのです。まるで揚げ物の底に敷かれたキッチンペーパーのような勢いでした。

 

そしてこの方法を試し始めてから、明らかに顔のテカりが以前よりも軽減されてきました。皮膚に余計な刺激を与えずに顔汗をうまく除去できているのでしょう。

 

同じような悩みを持つ方は、ぜひ一度この「ティッシュで軽くトントンと拭く」を試してみてください。もちろん体質にもよるかも知れませんが、必ずや満足の行く結果がやがて得られるはずです。