顔汗は化粧崩れの大敵なのです・・

顔汗は化粧崩れの大敵なのです・・

 

夏は顔汗で化粧崩れをよく起こします。紫外線対策で帽子をかぶっているのですが、この帽子のおかげで顔汗が増えてしまい、化粧崩れがひどくなっているような気がします。でも、紫外線対策はしたいので帽子は外せないので、外では帽子で顔を隠していることにしています。顔汗をかいたからといってすぐに化粧がひどく崩れるわけではないですが、念のためです。

 

通勤時にバスを使っているのですが、バスの中は涼しいので、すぐに汗が出てきます。その対策として、バスに乗る前にハンカチを握りしめ、乗って汗が出てくるときにはハンカチで吸収してもらうようにしています。ハンカチが化粧で汚れてしまいますが、化粧崩れがひどくなるよりはマシだと思うようにしています。さすがにバスの中では帽子を取って少し涼むのですが、頭から顔に向かって汗が流れてくるので、それも顔にこないようにしっかりキャッチします。

 

バスを降りてから会社まで少し歩くのですが、そこでまた暑くなってしまい、涼しい会社に辿り着く頃にはまた顔汗が出てきてしまいます。顔どころか全身汗をかいているのですが、とりあえず顔の汗だけは押さえて、化粧崩れが最小限になるようにしています。

 

それから、厚化粧をすると化粧直しが難しくなってくるので、通勤時は薄化粧にして、会社に着いてからの化粧直しでしっかりメイクにするようにしています。ミスト状の化粧水はかならず持ち歩いて、メイク直しの時に活躍してもらっています。汗を拭いただけでは化粧ノリがあまり良くないので、化粧水で保水して肌の調子を整えてから化粧を直しています。
これくらいが夏の顔汗から化粧崩れを守る私の対策です。