夏が憂鬱です

夏が憂鬱です

 

夏になってくると、かなり憂うつになってしまいます。暑さもキツイですが、それによる顔汗もひどくなるからです。真夏なんて、せっかくしっかりメイクをしても、家を出てすぐに顔汗が出始め、メイクも見事にくずれてしまいます。大事な打ち合わせで人と会う約束があったりするときには、気合を入れてウォータープルーフのファンデーションなどでメイクをしますが、なるべく毎日は使いたくないのが実はウォータープルーフのファンデーションなのです。というのも、かなり使い心地が悪くてやっぱりお肌にもよくないからです。顔汗にはもちろんウォータープルーフのファンデーションがいちばんなのですが、メイクを落とすときも強いクレンジングが必要になるために、お肌にもダメージがかかるのが必須となります。

 

顔汗が出てからの対処法だけでは限界もあるので、そもそも汗が出る前に対処できる方法はないかと思っていたところ、上半身にバンドをまいて、きつく締めるのがいいそうです。舞妓さんなどもあれだけの着物を真夏でも着て、それでも汗がダラダラでないのは帯をぎゅっとしめているからだと聞きました。私たちだったら帯をするのは無理なので、ブラをきつめにするだけでも良いと聞いて実践するようになりました。

 

ぴったっと完璧に汗が止まるわけではありませんが、多少はマシになったような気はします。
あとは、まゆ毛やアイラインの崩れは、アートメイクをすればいいかなと思ったこともありましたが、こちらは勇気が出ずに保留中です。