顔汗に効果があるという漢方を飲むようになりました

顔汗に効果があるという漢方を飲むようになりました

 

 顔汗っていうのは社会人になってからどうも増えた気がして、プレゼンの前とか大事な仕事の時とかに顔汗が出てくることが多くなって困っていました。社会人になる前には顔汗なんか出ても別に困ったことはありませんでしたが、やはり仕事関係での信頼関係や責任の出る場所でこの顔汗が出てしまうのはとても厄介で不安になるものでした。

 

 そういったわけで顔汗に対して対策を練ってみることになりましたが、まずは原因を調べなくてはいけないというわけで、ネット上の情報だったり友人などに聞いてみました。そして分かったのがどうやら自律神経へのストレスが原因ということらしいのです。仕事のストレスと言えば思い当たる節があり、自分も小さいころから身体があまり強い方では無かったので、恐らくはそこで自律神経が参ってしまっているという結論に至りました。

 

さて自律神経へのストレスを減らすといっても、これは中々に個人差があるので解決法としては色々なものを試してみました。しかし原因がストレスということなので、結局はお医者さんに相談することにしました。とはいっても精神科ではなく、丁度かかりつけ医に風を引いた次いでに相談したところ、色々なアドバイスを貰った感じでした。薬としてはまず漢方から初めてみようということになり、五苓散などを処方してもらいました。漢方はやはり苦くて続けるのにも苦労しましたが、ジワジワと効果が出てきたのか、ストレスに関しては少しづつ楽になってきて、汗自体も少なくなって行きました。 

 

 現在もまだ多少は顔汗は出ていますし、仕事のストレスは相変わらずなのですが、個人的には自律神経のために漢方が効果ありだと思いました。