顔 汗 原因

【質問】冷え性なのに冬でも顔汗が吹き出ます・・・

 

冷え性でデスクの下の足は寒いのに顔は汗が吹き出ます・・。ジンワリベトベトの汗なのですが、なにか病気なんでしょうか?

 

可能性としてもっとも考えられるのは「運動不足」です。
「デスクの下の足は寒い」とおっしゃっているくらいですからデスクワークのお仕事に就かれている方と推測しますが、長時間空調の入った室内で机に座ったままの状態ですと汗をかきません。
この状態になると汗腺が鈍くなっているのです。

 

人間の体にはおよそ200万から250万もの汗腺があるのですが、汗をかかない期間が長期になると、汗腺の働きが鈍くなります。(機能を休眠する汗腺もあるくらいです)
「顔は汗が吹き出ます」というのは、少なからず体を動かしたときだと思うのですが、そのときに汗は出られる汗腺が無いため、体の他の部位よりも汗腺が集中している顔から出ている状態だと考えられます。

 

全身から顔に集中して集まった汗は濃度の濃い汗ですから、ベトベトした汗で通常の汗より臭いも強めです。

 

運動不足を解消するためには

運動といってもジョギングをしたりジムなどの本格的なことはしなくても大丈夫です。
ストレッチ程度の運動で充分ですよ。
ストレッチ程度の運動では汗が出ないと思われるかもしれませんがそんなことはないのです。
汗をかいてる実感はなくても、体がポカポカしてきたくらいの感じでも実は汗は出ているのです。

 

また、足湯も効果的です。
手や肘も湯に浸すとなお良いです。
なぜかというと、心臓に近い胸や背中に比べると下半身や腕は汗腺が鈍くなりやすいのです。
冷え性ならなおさらです。

 

自宅でできる 効果的な足湯のやり方

熱めのお湯を膝下が浸かるくらい浴槽に溜めます(43度くらい) 10分〜15分程度浸かります。
ぬるま湯に10分程度全身浸かります(酢を入れると発汗作用が上がって効果的です)
浴槽からあがったらシャワーで体をゆすぎ、タオルで体を拭きます。
お風呂あがりは汗がひくまで服を着ないようにします。

 

効果を感じられるようになるまで毎日続けてみてください。
このやり方で足湯をやると、徐々に汗腺機能が高まります。

 

<補足>
「汗腺の機能が活発になる」と聞くと、多汗症になってしまうのではと心配される方もおられますが、正常な発汗機能に戻すだけですからそのような心配はいりません。