顔汗 止める

MENU

顔汗を一時的でもいいから「止める」ことに拘るなら

 

顔汗を止めるといえば、病院や皮膚科での治療が根本的な方法としてありますが、ここでは以前の私のように「人と会うことなく自宅でケアする方法」に限定した方法を紹介していきます。

 

顔汗用薬やケア商品を10種類以上使ってきた経験を踏まえて書き進めていきますので是非参考にしてみてください。

 

汗が出てくる毛穴に蓋をする

顔汗を一時的でも止めたいのであれば、汗と結合して汗腺の出口をシャットアウトすることで汗を抑える成分「パラフェノールスルホン酸亜鉛」が配合された顔汗用制汗クリームの使用をおすすめします。

 

 

なぜ汗腺の出口をシャットアウトすることができるのかというと、それは汗に触れると「収れん効果」によって汗を集める働き。

 

 

殺菌効果によって、汗臭さの原因となる皮脂に含まれる菌を除去するので、菌と汗が結合することによる汗のネバつきが改善します。

 

補足:収れんとは

収斂(しゅうれん、en:convergence)とは、複数の物が互いに異なる性質・指標などを持っている状況から変更・移行を起こし、同質化・同等化・相似化(互いの性質等の差を無くす方向)が進むこと。 散布的に位置していた複数の物を一箇所に集める(集まっていく)こと。

引用元:weblio

 

原料メーカー調べでは、使用継続5日目には汗の量が40%減というデータがあり、「顔汗を一時的にでもすぐに止めたい」「汗が顔に集中して困っている」とう“即効性を重視される方”のニーズに応えるクリームです。

 

 

引き締め作用で毛穴を引き締める
>> 「プレミアムデオヴィサージュ」公式販売ページ限定販売

 

 

まとめ

制汗剤と一言で言っても「表面的に冷やしてほんの一瞬汗をごまかす物」だったり、「内臓の働きを改善して発汗量を改善する物」など、種類がいろいろあります。
人気や知名度だけで制汗剤を選んで失敗している方が多いようですが、目的に合った物はどれなのかをしっかり調べるよう心がけておくと、制汗剤選びの際に失敗しません。